【問題解決型デザイン】アライブ株式会社 三輪尚士&スタッフの経営・販促のヒント
問題解決型デザイン会社 アライブ株式会社 代表取締役三輪尚士のブログ「ミワヒサシの趣味と仕事に垣根なし」。販促、マーケティング、経営、デザインの観点からみなさまに役立つ情報を随時更新していきます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

友達が漫画家デビューしました!

十代の頃、一緒に地元で絵を勉強していた友達が漫画家デビューしました!

講談社から出ている「月刊ライバル」です。



表紙にも乗っている「Spray King」が僕の友達です!!


若くてぺーぺーだった頃、
「自分たちがその道のプロになってから面白いことをしよう!」と
誓い合った友達の一人で、着実に漫画界で進んでいっていますね!
他の友達もこの約束を数人していて、
みんなその道で頑張っています!

自分もデザイン、プロモーションでもっともっとプロになって
30代でみんなと面白いことをしたいです!

年の瀬に嬉しいニュースでした!

マンガ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

海獣の子供 / 五十嵐 大介

絵がとってもキレイなマンガです!
ジュゴンに育てられた二人の子供「海」と「空」は
陸よりも海での生活に慣れています。

ナウシカがメーヴェで風の流れを視覚的に感じたように
海や空は、水の流れを的確に感じ、
その流れに身を置く事で、驚くほど滑らかに泳ぎます。
泳ぎ方はイルカのようです。

海の生き物たちとも自然に溶け込みます。

海と空には、まだ謎があって、
世界各地の海の伝承になぞらえながら、
徐々に解明されていきます。

まだストーリーは続いているので、
今後が楽しみです!
マンガ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

聖☆おにいさん / 中村 光

現代の下界に降りて来たブッダとイエスが
東京・立川の安アパートに住みながら人間世界を楽しむほのぼのストーリーです。

衝動買いが多いイエスと
おばさんのようにスーパーのチラシを見て、
出来るだけ安くものを買おうとするブッダ。
普通に過ごそうと思っても、
色々な奇跡を起こしてしまう憎めない二人です(笑)

随所にブッダやイエスの伝記に関連するところが出てくるので
キリスト教、仏教を知っている人はさらに面白いと思います!
二人が来ているTシャツも毎回意味があるものばかり。

ついクスクス笑ってしまう、かなりオススメのマンガです!
マンガ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ノンタンボールまてまてまて

子供のころ好きだった絵本です!
この絵本は不朽の名作らしく
どの世代もみんな知ってます。

このタイトルはうちにあって
落書きしたり、ぼろぼろでした。
友達のノンタンを見ても、
みんな落書きしてボロボロなので、
ノンタンを見ると
きっとみんな同じ気持ちになるんだろうなって思います(笑)

マンガ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スカイ・クロラ



押井守監督の「スカイ・クロラ」を観て来ました!!
「攻殻機動隊」「イノセンス」と大好きだったので、
とても楽しみでした!!

内容は大人になれない「キルドネ」達が
平和を実感するための「ショーとしての戦争」で
生と死の狭間で懸命に戦いながら、
徐々に謎が解けて行きます。

あまり言い過ぎるとネタバレになっちゃうので、
内容には触れませんが、映像はもちろんキレイですよ!

ドラマチックな展開はなく、淡々とストーリーが展開していきます。
映画を観終わった後に、徐々に謎が解けて行く感じです(笑)

万人に薦められないかもしれませんが、
ちょっとひねった映画が好きな人には是非!

しかし、自分は、「鉄コン筋クリート」といい「ベクシル」といい
マンガの映画ばっかり、観ているな…。
「ポニョ」も観たいし、「20世紀少年」や「デトロイトメタルシティ」も観たい…。

→スカイ・クロラのWEBサイト
マンガ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

皇国の守護者/佐藤 大輔,伊藤 悠

2006年に読んだマンガの中で一番衝撃を受けた作品です!

架空の世界ですが、
明治時代の日本とロシアのような国と時代設定で、
主人公が知力を使い、
軍師として過酷な戦争やどうしようもない現実に立ち向かって行く話です。

作画のクオリティ、
時代設定、緻密な戦争と人物の描写、
考え抜かれた戦略などなど、
1巻ごとこれほどワクワクしたマンガは最近なかったです!

新刊が出るまでに時間がかかるので、
心待ちに5巻を待っていたら、
なんと話の途中で終わってしまいました…。

そんな〜!!!!!

原作者と漫画家が仲違いしたみたいです…。

お願いだから、連載を再開してほしいです〜(泣)

マンガ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

オズの魔法使い (とびだししかけえほん)/ロバート サブダ

この絵本を読んだときは、衝撃が走りました!
こんなすごい絵本があるとは!!??

姉妹本で「不思議の国のアリス」もあります。

どこがどうすごいかって??

読んだことがない人は、ぜひ手にとって読んでみてください。
絶対感動しますから!!

大人にもオススメできる絵本です。

プレゼントにも最適です!
僕もいろんな人に送りました〜。
マンガ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

死化粧師 / 三原ミツカズ

亡くなった人を防腐処理をして
形を整えて、葬儀のためにキレイにすることを
「エンバーミング」、そのエンバーミングをする人を「エンバーマー」と言うそうです。

そのエンバーマーである間宮心十郎が主人公のマンガです!!

土葬が中心で、国土の広い欧米では、
長い時間キレイに保つためにエンバーミングは
当たり前に行われている技術だそうです。

それを日本で行う主人公が色々な偏見と戦いながら、
亡くなった方の遺族や友達が悔いの残らぬ様に
エンバーミングをしていきます。

価値観はいろいろあるので、一概には言えませんが、
最後くらいはキレイな顔で送ってあげたいですね。
日本でももっと普及すればいいのになと思った次第です。

マンガ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ボボボーボ・ボーボボ /沢井 啓夫

20歳の時に知り合いの子どもを家庭教師している時に
ジャンプが置いてあって、その頃連載が開始しました。

最初は「なんだ!この下手な絵は!」と思っていましたが、
破天荒なギャグに次第にハマっていき、
家庭教師そっちのけで、読んでいました(笑)

鳥山明や他のジャンプからの影響を感じ、
さまざまなところでパロディ化されています。

風の噂ですが、こんな面白いギャグマンガなのに
作者はこのギャグを生み出すのに苦労していたそうです。
人を喜ばせるエンターテイメントはいつも真剣です!
マンガ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

レベルE/冨樫 義博

幽々白書の後に月一回で連載したマンガです。
アシスタントを使わずに一人で書いたため月1回の連載だったみたいです。

異星からきたバカ王子が繰り広げる
ギャグとシリアスの短編集です!

2〜3話で完結の話ですが、
内容は非常に綿密に計算されていて、
毎回最後にどんでん返しをくらいます!

幽々白書ではこういったことがしたかったんだろうなってのが
垣間見れます。
幽々白書の魔界編は、あれだけ綿密に複線が張られていたのに、
トーナメントになってしまいましたから…。

3巻しか出ていませんが、
ここまで濃いマンガはなかなかありません!
傑作だと思います!
マンガ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)